米国VI

米国VIの上昇する3つの理由

米国VIはVIXとの連動商品なので、VIXが上昇すれば米国VIも上昇します。(下の写真は上がVIXで下が米国VIです。非常によく似た値動きをしているのが分かります)

出典 : Yahoo!ファイナンス

ではこのVIX指数が上昇する理由はなんでしょうか?答えは簡単で、オプションのプレミアムが上昇することでVIX指数が上昇します。オプションのプレミアムが上昇する背景にはボラティリティに上昇があります。市場が落ち着いていたのに徐々にボラティリティが上昇するとオプションのプレミアムも徐々に上昇し、これがVIX指数へと影響を与えるのです。

オプション投資家は米国VIをショートしながらオプションを買うことでリスクヘッジを取る人もいます。これはとても賢い作戦で大きな利益を取る可能性も高ければ失う場合の金額は大したことがないというものです。

また米国VI(VIXも)はS&P500の価格にとても敏感に反応します。下の写真は同期間の米国VIとS&P500のチャートですが正反対の値動きをしていることが分かります。

これがVIX(米国VI)は恐怖指数といわれる所以です。ただS&P500と米国VIの値動きをリアルタイムで監視していると若干の誤差が生まれることが分かります。デルタを合わせればS&P500と米国VIの裁定取引で安定収入が狙えるかもしれません。これは今後の追加検証で証明できれば記事をアップします!

最後に米国VIが上昇する理由として考えられるのは、CFD投資家による米国VIの買いです。単純な米国VIの買いで上昇することも理由として考えられます。意外と米国VIの買いで収益を狙おうとする人は多いです。

今回ご紹介した米国VIの上昇理由を直接投資に結び付けることは難しいですが、例えば現在米国VIを売りで持っていてロスカットレートに価格が近い場合でかつ余力も少ないとき。つまりこれ以上上昇すると強制決済の可能性がある場合などでは今後まだまだ上昇するか?が心配になるでしょう。

また買いで持っている場合でもいつ決済して利益を得るべきか迷うところです。そんなときにオプションのプレミアム価格や過去の価格をチェックして自身が持っているポジションのリスク管理に役立ちます。

合わせて読みたい