市況情報

2019年6月20日(木)の日本株式市場の動向まとめ

日経平均は続伸。

本日の日経平均株価は前日比128.99円高い21,462.86円で取引を終了。

終値は5月8日以来の高値となりました。

FRBが前日まで開いたFOMCで年内に最大0.5%ポイントの利下げを行う可能性をがあり、日本株にも買いが先行しました。一時1ドル107円半ばまで進行した円高が重荷になりましたが上海総合指数が2%超上昇するなどアジア株市場全般に楽観ムードが広がる中、日経平均も堅調を持続しました。

そしてTOPIXは前日比1.74%高で取引を終了。東証1部の騰落数は、値上がり1259銘柄、値下がり767銘柄、変わらず118銘柄でした。

セクター別では以下の通り。

値上がりポイント上昇率
1.海運業234+1.87%
2.証券・商品先物業299+1.55%
3.水産・農林業542+1.38%

続いて値下がり率トップ3です。

値下がりポイント下落率
1.輸送用機器2572-0.74%
2.石油・石炭製品1138-0.54%
3.空運業289-0.38%

海外市場指数一覧

指数価格前日比前日比%52週高値52週安値
NYダウ26504.00+38.46+0.15%26951.8121712.53
S&P5002926.46+8.71+0.30%2940.912346.58
FTSETM1007433.16+29.62+0.40%7205.076599.48
香港ハンセン28550.43+348.29+1.29%28533.3624896.87
上海総合指数2987.12+69.32+2.38%2729.462440.91
FTSE中国19480.3217124.49
台湾加権指数10785.01+9.67+0.09%11261.689319.28
WTI原油先物55.59+1.62+3.00%

※アジア市場は日本市場の取引終了時点での価格の為目安としてお考え下さい。

合わせて読みたい