市況情報

2019年6月12日(水)の日本株式市場の動向まとめ

日経平均は反落。

本日の日経平均株価は前日比74.56円安い21,129.72円で取引を終了。

寄り付き前に発売された4月機械受注の予想上振れが安心材料となり前場は堅調に推移したが、買いは続かなかった。米中通商協議の先行きが不透明な中、日経平均は前日まで3日続伸した反動もあり、利益確定売りや戻り待ちの売りに押されて下げに転じました。上海、香港などのアジア株安も重しとなりました。東証1部の売買代金は5日連続の2兆円割れと薄商いが続いている。

そしてTOPIXは前日比0.45%安で取引を終了。東証1部の騰落数は、値上がり717銘柄、値下がり1329銘柄、変わらず95銘柄でした。

セクター別では以下の通り。

値上がりポイント上昇率
1.パルプ・紙514+0.64%
2.小売業1114+0.47%
3.鉄鋼413+0.33%

続いて値下がり率トップ3です。

値下がりポイント下落率
1.その他製品2665-1.98%
2.不動産業1416-1.41%
3.石油・石炭製品1129-1.37%

海外市場指数一覧

指数価格前日比前日比%52週高値52週安値
NYダウ26048.51-14.17-0.05%26951.8121712.53
S&P5002885.72-1.01-0.04%2940.912346.58
FTSETM1007372.31-26.14-0.35%7205.076599.48
香港ハンセン27274.90-514.44-1.85%28533.3624896.87
上海総合指数2909.38-16.34-0.56%2729.462440.91
FTSE中国19480.3217124.49
台湾加権指数10615.66+7.90+0.07%11261.689319.28
WTI原油先物52.27-1.00-1.88%

※アジア市場は日本市場の取引終了時点での価格の為目安としてお考え下さい。

合わせて読みたい