市況情報

2019年6月26日(水)の日本株式市場の動向まとめ

日経平均は続落。

本日の日経平均株価は前日比107.22円低い21,086.59円で取引を終了。

前日の米国株安の流れを引き継ぐ形で朝方から売りが先行。G20首脳会談を控えて積極的にリスクを取りにくい中、後場は利益確定売りでやや下げ幅を広げましたが、円高一服や半導体関連株の堅調推移などが支えとなり節目の2万1000円割れは回避しました。

そしてTOPIXは前日比0.59%安で取引を終了。東証1部の騰落数は、値上がり508銘柄、値下がり1552銘柄、変わらず77銘柄でした。

セクター別では以下の通り。

値上がりポイント上昇率
1.金属製品1002+2.09%
2.医薬品2665+0.52%
3.海運業237+0.50%

続いて値下がり率トップ3です。

値下がりポイント下落率
1.ゴム製品2994-1.63%
2.化学1879-1.28%
3.精密機器6459-1.07%

海外市場指数一覧

指数価格前日比前日比%52週高値52週安値
NYダウ26548.22-179.32-0.67%26951.8121712.53
S&P5002917.38-27.97-0.95%2940.912346.58
FTSETM1007422.43+5.74+0.08%7205.076599.48
香港ハンセン28220.42+34.44+0.12%28533.3624896.87
上海総合指数2973.49-8.58-0.29%2729.462440.91
FTSE中国18743.80-359.02-1.88%19480.3217124.49
台湾加権指数10652.55-54.17-0.51%11261.689319.28
WTI原油先物59.09+1.26+2.18%

※アジア市場は日本市場の取引終了時点での価格の為目安としてお考え下さい。

合わせて読みたい