資産運用

アービトラージの方法や仕組みを簡潔にまとめました

アービトラージって言葉聞いたことはありますか?2つの類似投資商品をセットで取引して損益を狙うものですが多くの場合、その利益獲得率は非常に高いものになってきます。また得られる利益も高額なケースが多く非常に人気である一方で売買タイミングが難しくや取引時間(監視時間)が長くなることから敬遠されがちです。

最近ではプログラミングによる自動売買で用いられることもありますが、人力でも取引は十分に可能です。これからアービトラージを取り入れていこうと思っている方や自動売買ソフトを使って取引を行うけど、内容について理解しておきたいという方に向けて記事を書きました。

価格の歪みを見つける

写真のチャートは日経平均先物miniとTOPIX先物Largeの1週間分チャートです。全く別の投資商品ですがチャートをよく見てみると価格がとても近い部分があります。(黄色の丸で囲ってあります)そして価格が大きく開いている部分もあります。(青矢印参照)

普通は価格が異なり乖離するものですが価格の急変動を伴う事象が発生することで似た性質の投資商品は価格が近付くことがあります。そもそも2つの投資商品はとても似ていますよね?

日経平均先物日経225に採用されている銘柄の価格を基に計算
TOPIX先物東証一部に採用されている銘柄の価格を基に計算

しかし別々の投資商品で、別々の人達がそれぞれを取引しているので当然値動きも全く同じというわけではなくズレが生じるんです。ここを突いたのが裁定取引(アービトラージ)というわけです。

実際、日経平均先物/TOPIX先物を使った裁定取引は機関投資家も採用していて取引しています。プロの投資家が採用している投資方法ということは難しい反面確実性が高いことを意味しています。

先物じゃなくてもいい

上記説明では経験のある先物を使用しましたが現物取引でもアービトラージは可能です。その際にはβ値を使って対象資産を決めます。

β値についてはコチラ

β値というのは簡単にいえば連動性です。日経平均株価が1動いたら〇〇株は0.9動くとか、でも△△株は0.4しか動かないというもの。ここで対日経平均株価に対するβの割合が同一のものは類似投資商品となり、互いに組み合わせることで裁定取引が可能になります。

しかしβ値というのは変動性が激しく、期間(日数)を拡大すればするほどズレたりするので完全に適合する株式を見つけるのは至難の業で更にそれも取引中に外れるかもしれない。更に更に、株式は09:00~15:00までしか取引できない。といった様に様々な障害があるのでわざわざ株式を選ばなくとも先物で行えばいいかなと思います。

売買方法

ポジションはミニ日経225先物を4枚とTOPIX先物を1枚を1セットとして保有します。片方を買い(ロング)、逆を売り(ショート)します。この時なるべく早く同時にポジションを保有しなければなりません。また乖離値を明確な数値に直すべくExcelなどと連動させることで視覚的に分かりやすくすることが出来ます。

尚、Excelと連動させるには特別な知識が必要ですが岡三証券が提供する岡三RSSであれば最初から市場と連動させたExcelが使えます。しかし手数料は割高なのでExcelに自信がある方は自分で繋ぎましょう。(要:VBAスキル)

注文を仕掛けるタイミングは乖離したときではなく互いの価格が近付いた時です。この時、互いの投資商品の価格が交わるくらい近ければ近いほど、また乖離すればするほど利益が発生します。

損失する場合は近付いたと思って仕掛けるも注文が遅く乖離してしまったり自分は近いと思っていたけれどそれほど近くはなかった場合に発生します。

オススメの自動売買ソフト

アービトラージはとても難易度が高いことがお分かり頂けたかと思います。中々人力で行うのは難しく多くはExcel等の表計算ソフトや自動売買ソフトを使用して取引に挑みます。私自身、取引はExcelで行っていました。VBA知識はあれど高度だった為に先輩投資家にVBAをセッティングしてもらいました。

高度なVBAスキルやそれを持った人脈が無ければ自動売買ソフトで売買することも手段としては有効です。しかし多くの自動売買ソフトがあり無料のものから有料のものまであります。無料のものは性能的に心配だけど有料のものは詐欺まがいのものもあって怖い・・・と思ってしまいますよね。

そこで私がオススメする自動売買ソフトをご紹介します!

225Labo「Gators Robo NT」

まだ私が証券マンだった頃にここの代表である市川武史さんのセミナーに参加したことがありますが非常に優秀な方です。NTトレードへの理解も完璧ですし会社としての歴史も古く信頼性が高いです。

更にオススメなのがGators Robo NTは完全自動売買化しており投資家自身が数日間外出していてもその間取引してくれます。人力の場合、常にパソコン画面に張り付いていなければならず月額2万円弱で自動売買化が出来るならタダ同然の安さだと思っています。

最後に

いかがでしょうか?アービトラージというテクニカルかつマニアックな手法を取り入れたいと考えている程なので現状の投資成績に満足していないと思われます。BuzzBullでは他にも様々な投資方法を提案しています。他の運用方法も合わせてご覧いただければ幸いです。

素敵な投資ライフをお過ごしください!

合わせて読みたい