FX

1分で分かる円安円高のキホン

円安・円高とは

円の価値が安くなることを円安と言います。1ドルが100円から200円になると円の価値が上昇したように思えますがこれまで1ドルで買えた物が100円ではなく200円で買えるようになるとすれば円の価値が安くなったことに納得がいくはずです。

反対に100円から50円になればこれまで100円で買えた物が半額の50円で買えるので円の価値が増した=円高になったと解釈できるのです。

円高と円安どっちがいいか?

上の写真ではコーヒー1杯の値段が半額になる円高の方が良いように思えます。個人レベルでは円高の方が良いとされていますが、日本はトヨタ自動車をはじめとする輸出企業の方が多いので円安になった方が経済が潤うとされています。

トヨタ自動車はたった1円でも円安に進行する度に400億円儲かる(逆に1円高くなると400億円損失する)と言われています。つまり円安になればなるほど儲かって給料がアップしていくんです。それに下請け企業の仕事量も増えることでそれら会社や工場の従業員の給料もアップする傾向にあります。

更に輸出企業(トヨタ自動車や日産自動車など)や下請け企業の社員達の給料が上がれば外食する回数も増えて飲食業をはじめとするサービス業や旅行業も潤います。企業のみならず、給料が上がれば所得税も上がることで所得税収がアップします。消費活動が増えれば消費税の税収もアップするので結果として日本全体が潤うという仕組みです。

一方で1円でも円高に進行すると前述通りトヨタ自動車は400億円の損失を計上してしまいます。輸出企業にとっては多大な損失になってしまうので、上の写真の様な構図となってしまいます。

しかし日本は輸入企業も多く、輸入企業にとって見れば円高は大きなプラス要因です。また円高となることで海外旅行が好きな方にはプラスということで旅行業は儲かりますし輸入コストが下がることで物価が下落するので小売業や個人消費者にとってはプラスに働きます。

消費者目線で見ると円高の方がグッドニュースですね。しかしやはり日本や企業レベルで考えると円安の方がいいニュースになるわけです。

結局のところ私生活では自己中心的に考えてしまえばいいと思っています。主婦であっても夫が輸出企業に勤めていれば円安の方がいいけど、夫が輸入企業なら物価も下がる円高の方が嬉しいはず。学生にとっても物価の下落や海外旅行代が安くなる円高の方がいいでしょう。

私は急激に円高が進行したタイミングでよく海外旅行に出掛けますし反対に円安に進行すれば国内旅行や外食の頻度をあげます。こういうのも為替を利用したお金の正しい使い方だと思っています。

円高円安の知識は十数年前までは専門知識という位置付けでしたが近年では常識レベルにまで浸透しています。特に今後FXを取引してみようと思っているならば円安円高になることで、どこが潤いどこが枯れるのかが瞬時に分かるようにしておくと便利です。

どうやったら円安円高になるか

実は円安円高にするのはカラクリとしては非常に簡単です。日本銀行(日銀)が大量に1万円札を発行すれば日本に円が溢れて、円の希少価値が下落します。こうすることで円安に誘導することが出来ます。反対に円高も大量の1万円札を日本銀行が処分してしまえばいいので仕組みとしてはとっても簡単です。

なぜ円を刷らないのか

これまでの話では輸出企業が儲かることで税収が増えるという内容でした。では日銀はなぜ大量に円を発行しないのでしょうか?それは円を大量に発行しても市場に流通させる手段が無いからです。

日銀が円を発行してそれを渡す相手先は銀行だけです。銀行は受け取った貨幣を企業に利子を乗せて貸すことで利益を得るのが生業です。しかし近年では銀行から資金を借りない企業が多く、銀行も金庫に保管してある貨幣だけで足りるのが現状です。

日銀も銀行に利子を乗せてお金を渡すので銀行は在庫が足りている中わざわざお金を払ってまで在庫を増やそうと思うはずもありません。こういった背景から日本銀行は必要以上に貨幣を発行できないというわけです。

全国に次々と新規企業が進出し、既存企業も負けじと銀行から資金を借り入れて新事業を行えば円安になるのです。国も給付金や支援金、助成金などの名目で子育てママさんなどにお金を渡してきましたが多くの家庭では先行き不透明感から「貯金」という選択になってしまい消費活動を促すまでには至りませんでした。

しかしこうした国の動きからも日本は「円安」になってほしいと願っていることが分かります。

価値は偏らない

残り少ないですが本題に入っていきます。FXでは円安になると思えばドルを買います。反対に円高になると思えばドルを売ります。円とドル(他通貨でも同じ)は常に天秤に掛けられており片方が高くなればもう片方は必ず落ちるのです。

FXで稼ぐには?

長い目で見て安定的で稼ぐにはトルコリラ・スワップポイント【超!安定運用方法】で解説した運用方法がオススメです。しかし今すぐにでも稼ぎたい!とか少額資金で売買したいという方には短期で稼ぐスキャルピング~デイトレードがオススメです。FXを知らない多くの人に相談すれば「損するから止めておけ」と言われるでしょうが筆者はスキャルピングトレードで生計を立てていた時期もあり必ず損するとも言い切れません。しかしトルコリラ・スワップポイント【超!安定運用方法】をはじめとする長期投資と比べれば損する確率は高いです。

短期で稼ぐには円高円安要因の波に乗ってレバレッジ(掛け過ぎない)を乗せて売買することがオススメです。円高円安要因とは雇用統計など国内外の政府や機関が定期的に公表している重要指標と呼ばれるものです。この重要指標については別の記事で解説させていただきます!

今回は円高円安について解説いたしました。お付き合いありがとうございました!

合わせて読みたい