FX

お金が貰えるキャンペーンも!FXには魅力がいっぱい

株式投資とよく比較されるのがFXです。FXとは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略からきています。金融取引の発祥地でもあるアメリカのウォール街では「FXは高卒、株は大卒、債券は博士」と呼ばれていることからも比較的簡単な印象が伝わってきます。またFXは株式投資と比較したメリットがいくつもありまずはその魅力を簡単に語らせていただきます!

  1. 24時間取引可能
  2. 投資対象が絞られている
  3. 10万円が250万円に!
  4. 下落しても利益
  5. 為替の魅力
  6. キャッシュバックキャンペーンの落とし穴?
  7. デモトレードまずは実体験!

24時間取引可能

FXは株の様に取引所を設けていません。世界中の金融機関はネットワークで繋がっておりそのやり取りに入って取引をします。即ち世界のどこかの金融機関が開いていれば取引が可能であることを意味しています。24時間365日というわけではないので正確にはほぼ24時間というのが正しいですが差支えないほど常に値動きしている印象です。値動きしているということは取引(投資)が可能ということになります。

※但しFX会社によって異なる。

日本とアメリカそしてロンドンの3市場のことを世界三大市場と呼んでおりこの3市場のいずれかが起きている時間は為替もよく動きがあります。但し市場が閉まる直前30分ほどは値動きも閑散としてくることが多いので若干調整をして写真を作っています。これら3市場のいずれも該当しない日本時間の朝6時から8時の時間帯は比較的値動きは悪いですが多くの方がまだ寝ている時間なので特に気にする部分でもないように思えます。

つまり平日はほぼ24時間取引が出来ることや最近ではスマホアプリを使って簡単に取引ができるようになったので自宅から会社への通勤途中で売買したりと隙間時間を有効活用した取引ができるのもFXならではの魅力の1つです。

投資対象が絞られている

株式投資では約3,000銘柄以上の企業が上場しておりそれら株式を売買することが出来ます。更に毎年数多くの企業が上場あるいは撤退しているし、他にもそれら株式を複数使って作った指数を金融商品化したものまで存在します。3,000以上の投資対象が日々入れ替わっておりそれぞれ特徴や値動きが違います。これ本当に全然違うんです。その点FXではせいぜい20~30とかなり絞られています。投資対象が絞られている分、1つの通貨に専門性を持ってトレードすることも可能。長く深く付き合うことで愛着も湧いてきます。

特に日本で普段我々が使っている円や日本と密接に関係しているアメリカのドルは日本人であれば誰でも知っている通貨でありとても入りやすい通貨だといえます。そしてFXは円やドルだけを売買するのではなく、円とドルをペアにして売買するのが一般的です。海外留学や頻繫に渡航するなどの特に愛着が無ければ先ずはドル円(USD/JPYのペア)から取引をはじめてみてはいかがでしょうか?

またペアといっても両方を取引するわけではなく、1ドルを日本円に直すといくら?というだけであってあまり深く気にしないでもいいかもしれません。例えば現在(2019年2月14日)時点でのドル円は1ドルあたり111.08円です。この先上昇するか?下落するか?だけを考えれば良いのです。

10万円が250万円に!

FXではレバレッジが物凄く高いことで有名です。何とレバレッジは25倍という高さです。レバレッジというのは投資家が持っている資金をその掛け目分倍にして取引が出来るものです。即ち10万円を口座に入れれば最大で250万円分の取引が出来ることになります。

株式投資でもレバレッジはあります。信用口座を開設し信用取引を行えば約3倍のレバレッジを掛けることが出来ますがそれでもFXの25倍には足元にも及びません。私は株取引をする際は必ず信用取引で売買を行いますが「もっと買えれば!」と思う場面は多々あります。これがFXであれば実現可能なんです。

しかし10万円を入金すれば250万円貰えるわけでは当然ありません。250万円分の取引が出来るということです。250万円を使って1%の利益を獲得するだけで2万5千円儲かりますが反対に1%損してしまうと2万5千円を失うことになります。自分の口座に入っているお金は10万円なので、1%の損失で4分の1が失われるということですので高いリスクもあることに注意してください。

とはいえ億という資産を築き上げてきた投資家達はより高いレバレッジを求めます。レバレッジは使わないことも可能(投資資金を下げることで調整)なのであって困るものではありません。

しかし昔はFXのレバレッジが無限大でした。10万円しか入れていないのに1億円の取引だって出来てしまったようです。1億の取引で仮に10%でも損失を被ってしまえば1,000万円の大損です。持っているのは10万円なので990万円の借金を背負うことになります。私の叔父はまさにこの経験がありFXというととても嫌な顔をしますが今と昔ではかなり仕様が変更されているので注意しながら取引していけば問題になることはとても少ないです。

下落しても利益

株式投資では株価が下落することで損失が発生します。しかしFXでは価格が下落する方向に投資することも可能です。株式投資でも信用取引を使えば空売りと呼ばれる取引方法で下落に投資することは可能ですが、空売りの場合は最大6ヶ月間で強制決済されてしまいますし空売り手数料や金利、逆日歩といった様々な手数料が別途で発生します。しかしFXではそれら手数料一切なく多くのFX会社が手数料無料で取引させてもらえます。

FX会社はスプレッドで利益をあげています。スプレッドというのは売り価格と買い価格の差額のことで、売りから入った投資家は決済する場合は買いを行う必要があります。

上記写真ではBID価格は2655.0ドルですがASKの価格は2655.5ドルと0.5ドルの価格差が発生しているのが分かります。これがFX会社の利益となります。もっといえばこれ以上の手数料は発生しないことになるので非常に分かりやすく損益計算も頭の中でイメージ付きやすいと言えます。

為替の魅力

お手持ちのスマホまたはパソコンを使ってGoogleやYahooなどの検索エンジンに「ドル円」と入力して検索していただくだけで今の1ドルの価値が円に直して分かります。これが現時点におけるドルの価格です。

そして少し時間を置いて再度検索あるいは更新してみましょう。時間は最初に説明した時間帯で3市場が開いている時間帯であれば1分もあれば十分です。すると以下のように0.01円下落しました。

そしてまた更新してみます。

すると更に0.01円下落していました。この様に我々が普段ネット検索していると同じ感覚で直ぐにドル円の状況が確認できます。これほどまでに我々の生活と為替は密着した関係にあるんです。たった数秒~数分の間では0.01円の値動きは当たり前のことです。FX取引はだいたい1万通貨から取引が可能で1万通貨の場合は約5万円もあれば取引が可能。1万通貨で0.01円動けば100円の利益です。

この様に数万円でもお金を稼ぐことが出来ます。10万円あればランチの時間に食堂でFXトレードをしてランチが運ばれてくる合間にランチ代を稼ぐことだって可能です。それにFXはとても敷居が低く多くのFX会社では様々なキャンペーンを打ち出しています。中には口座を新規で開設して取引した投資家に現金をプレゼントする会社も存在します!

キャッシュバックキャンペーンの落とし穴?

セントラル短資FXが現在取引量に応じて最大30万円のキャッシュバックを行うキャンペーンを実施中です。2月と3月に新規口座開設した人を対象としていますが実際こういったキャンペーンは複数のFX会社が定期的に実施しているので慌てる必要はありません。

口座開設すれば30万円貰えるわけではなくあくまでも取引しなければ貰えないという点に十分注意しなければなりません。とはいえ損失してもキャッシュバックキャンペーンのおかげで損失分が回復するという考え方もできるので気軽に取引できそうですよね。

昔は口座開設しただけでキャッシュバックしていた会社もありました。しかし口座開設した後に取引を一切行わない投資家が後を絶たなかったのです。つまりキャッシュバック目的に口座を開設しただけでした。こういった投資家を排除する目的で取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンに移行していったものと思われます。かく言う私も口座開設しただけでキャッシュバックを目的とした1人でした。しかし私はその後も今もFXしていますが・・・。

しかしSBIでは口座開設した人へ取引もせずに500円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。SBI FX Tradeは1通貨から取引が出来るからこそ500円という少額でも投資が出来る強みを持っています。それに合わせたキャンペーンですが今の時代に口座開設しただけでキャッシュバックする会社は非常に珍しいです。しかし直ぐに500円を出金してはダメですよ!500円で取引しましょう。500円を使わずに出金なんてしてはいけないのです。注意事項には直ぐに出金してはいけないとは書いていませんが折角なので取引してみましょう!

その他、FX会社で魅力や特典は異なります。これはまた別の記事で説明したいと思います。

デモトレードまずは実体験!

多くのFX会社ではデモトレードを無料で提供しています。デモなのでいくら儲かってもいくら損しても影響ありません。思う存分好きなようにFXトレードを楽しむことが出来ます!私がオススメしているのはDMM FXが提供しているデモトレードです。私は株式投資を行う際に短期トレードではDMMを使っていることから今回FXデモにDMM FXを選びましたがやっぱりビジュアルがスタイリッシュでカッコよくて分かりやすいです。DMM FXもキャッシュバックキャンペーンを実施しているのでデモトレードで自信が付いたら本番に臨んでみてはいかがでしょうか?デモトレード画面と全く同じなので違和感なく売買が可能なのも嬉しいところです。

開くとまずこの様な画面が出てきます。青色の四角で囲った部分で売買注文を出します。緑色の四角で囲ってある部分で損益の確認が取れます。左側にはドル円(USD/JPY)の値動きが表示されています。これもリアルタイムで表示されます。青色の四角の右隣には他の通貨ペアが載っています。

チャートを見てまだまだ下がりそうだなと思えば青色のBIDで売りを行います。反対にもうそろそろ反発するなと思えば赤色のASKで買いを行います。DMM FXのスプレッド差は0.003ドルであることも分かりますね。

青色の四角部分を拡大してみるとこの様になっています。緑色の四角部分に取引数量を入力します。単位はLot(ロット)です。1ロットあたりに必要な金額は青色の四角で囲ってあります。いま入力してあるのは10ロットなので合計約45万円あれば10ロットの取引が可能ということになります。

青色の四角の上には取引可能目安が載ってあります。最大75ロット分まで取引ができることが書かれていますがここに書いてある数字よりも少ない数で取引しましょう。どれだけ自信があっても目一杯に投資すると失敗したときが怖いです。常にリスクを考えて行動するのが投資で成功する1つのポイントです。

私はそろそろ反発すると思って買いを仕掛けました。赤色で囲ってある部分が買いか売りかを表示しています。黄色で囲ってある部分が現在の損益を表示していますが現在2,000円の利益が発生していることが分かります。45万円投資することで早くも2,000円を稼ぐことが出来ました。この数分の間でです。

そうこうしているうちに更に利益が出ました。3,700円なので先ほどから1,700円も上昇したことになります。この記事に画像を貼って十数文字をタイピングしている間にこれだけ儲かったことになります。

そして更に1,700円上昇し5,400円になりました。1,700円の上昇がリズムよく続きましたが決して1,700円刻みで値動きがあるのではなく値動きは100円です。これほどまでによく値動きが起こるのです。いまの値動きで利回りとしては1.2%出ています。僅か数分の間に1.2%も儲かってしまいました。この利回りは投資でしか得られないものです。

ここまで簡単にFXの魅力について解説してきましたが今後はFXの取引方法や儲けるコツを発信していきたいと思います!FXを使って隙間時間に稼ぎましょう!

合わせて読みたい