コラム,成功者

【2020年9月12日更新】日本最強投資家の見解は「様子見」

cis氏とは

日本人最強投資家として一目を置かれる個人投資家のcis氏は、株を始めとする様々な投資に手を広げ資産を230億円まで1代で築き上げた神様とまで呼ばれるトレーダー。

最近の展望

日本株が上昇に向かうかのようなツイートを発信!cisさんの予想は20~30%くらいの確率で騰がる印象です。これだけ見ると低い様に感じますが、当たった時はチョコンと騰がるのではなく、大きく爆上げするのが特徴。そして外れた時にすぐさま逃げることが出来るのも素晴らしいに尽きます。

蝶の様に舞い、蜂の様に刺す。ボクシングで世界を獲ったモハメドアリの様な投資スタイルが見ていて惚れ惚れします。またcisさんは先出しでツイートを行うので負けるときもあります。そして負けた事実を受け止める様もファンとしては尊敬しますね。

しかし明日になってすぐ離れたことをツイートしています。

参照:SBI証券

8/31~9/11までの日経平均先物を見てみるとこの様になっています。9/2に大きく上げていますがその後急落。乱高下を繰り返し、cisさんが異変を感じ取った値を行ったり来たりしている様子が分かります。

こちらは資産35億円超えの個人投資家テスタさんですが、9月11日に空売り(下落する方に投資すること)で保有している株を全て決済し、買いポジション(上昇することに投資すること)に絞ったことを宣言しています。

最近のcisさんの投稿は無い為、様子を見ているcisさんと上昇を察知したテスタさん。どちらも正真正銘の億超え投資家ですが意見が異なっている様に見えますね。

最高値更新なるか!?

コロナウィルスが若干落ち着いてきた雰囲気がある中もまだ特効薬やワクチンも無く、マスクで外出する方が多い中で日経平均株価はコロナ暴落前の水準まで回復しています。最高値付近で今後どうなるのか・・・。

参照:SBI証券

直近6ヶ月の日経平均先物チャートですが、綺麗な右肩上がりになっていますね。しかし6月に入ってからは小さな範囲でのレンジ相場になっていることも見て分かります。

レンジ相場はその範囲内を突き抜けるとその方向に突き進む傾向にあります。そしてレンジ相場が続く時間が長いほどそのパワーは力を付ける傾向にもあります。通常は数週間でも長いレンジと感じる中で3ヶ月近く行ったり来たりを繰り返しているので、相当パワーが溜まっている可能性があります。

もし上昇に突き抜ければ最高値更新も可能性として大いにありますし、逆に下に抜ければ一時20,000円割れもあるかもしれません。

今後の展開に要注意です。

合わせて読みたい