その他,資産運用

BuzzBull Report 情報分析サンプル

本記事はメリル株式会社が提供する週刊電子書籍BuzzBull Reportの無料サンプルです。BuzzBull Reportは株式会社noteが提供する電子書籍のプラットフォーム”note”で販売している為、本来の形式と異なりますが、掲載内容に相違はありません。即ち、本記事と類似したものを購読することができます。お時間に余裕の無い方や分析された既データが欲しい方などに最適なものになっております。お買い求めは最下部のリンクからお進みください。

データ内容

BuzzBull Reportに掲載されている凡そ9割の内容は下記リンク先から無料でダウンロードすることができます。BuzzBull Reportでは下記リンク先での資料を独自に纏め、分析したものに見解を加えてご提供しています。ダウンロードから整理、情報分析に必要な所要時間は約3時間となっており、お忙しい方や面倒に感じる方にとってはお役に立てるかもしれません。

機関投資家の先物手口情報

機関投資家のオプション手口情報

オプション理論価格情報

重要経済指標情報

日経平均先物価格情報①

日経平均先物価格情報②

空売り比率情報

レシオ

景気ウォッチャー調査情報

ヒンデンブルグオーメン

その他経済情報

その他経済情報②

その他その時々で必要と感じた情報取得先を適時利用。

尚、BuzzBull Report内では日経平均先物価格に関する動向の見解や機関投資家のデリバティブポジションに関する見解などを述べていますが、これらは筆者の考える結果であり、それが必ずしも相場にとって正しい保障はございません。参考資料としてご一読頂けますよう予めご理解の程よろしくお願い申し上げます。

また、BuzzBull Reportを活用してデリバティブトレードを行った場合においても、そこから発生する損益の帰属先は投資家ご自身であり、弊社は一切の責任を負いかねます。投資の責任の一切は、投資家ご自身にありますこと、重ねてご理解とご協力をお願い申し上げます。

▼▼▼以下、サンプル本文▼▼▼

本日の日経225OP売買高

プットオプションの売買高≪詳細≫

コールオプションの売買高≪詳細≫

先物手口≪詳細≫

先物建玉

アムロのオプション建玉情報

空売り比率チャート(日経平均株価)

PCレシオ

12/24 → 0.55

景気ウォッチャー調査

重要経済指標

今後の値動き予想

分析の見解

少し下落する可能性を持ちつつも中期的には上昇する可能性の方が高いと思われます。目先の壁は29,000円で大天井は30,000円ですが、まずは29,000円の壁は突破する可能性は高いと思います。年始は通常上げ相場になりやすいですが、1月14日迄は30,000円を突破するような展開は希望薄で29,000円~29,300円の中で収まるのではないかと考えています。下限は28,000円でここを抜ける様なことがあっても直ぐに跳ね返り上昇するのではないかと見ています。よって、広幅レンジは27,500円~30,000円と予想します。

合わせて読みたい