先物オプション,手口分析

7月6日(火)の日経平均予想

前回の答え合わせ

昨日の日経平均予想レンジでは、28,550円~28,900円を予想しましたが、実際は28,581円~28,731円でした。結果はニアピンでしたが、昨日はNY市場が休場なので、横ばいからの火曜日に下落を想定していたので、寄り付きから大きく下げた時は思ったよりも早かったなという印象でした。

本日の予想レンジ

本日の日経平均予想レンジですが、28,300円~28,800円を予想します。

予想レンジの理由

今週末SQの値はこれまで一貫して29,100円を予想してきましたが、本日で撤回します。理由としてこれまで機関投資家が29,125円上でポジションを構築していたものを全て清算するような動きが昨日見られました。これに伴い可能性として29,000円の到達は難しくなってきました。一瞬の到達はあれど、すぐにたたき売られて29,000円割れの展開になる可能性を予想。更に今までは28,500円を底値第1段階としてきましたが、28,500円下を想定する動きがみられました。

即ち、上値を抑え、下値を掘り下げてきたのです。また28,000円を第2段階の壁としてきましたが、28,000円の支えを半分切り崩す動きも観測されました。筆者としては梯子を外す準備と感じ取れたので、買いポジションを昨夜の時点で全て決済して様子見姿勢を取ることにしました。

空売り比率チャート

空売り比率合計:45.2point(前日比+4.2point)

昨日は大きく空売りされ、中央値よりも高くなりました。買戻しが起こり株価が騰がる可能性もありますが、直近高値の50pointまでまだ距離がある為また売られ、売りが売りを呼ぶ展開になる可能性も捨てきれません。

信用残チャート

直近買い残:33,643億円(先週比-476.9億円)

機関投資家の手口分析

全機関投資家の予想値として、28,500円~29,000円だと考えられます。但し、一部の機関投資家は27,000円割れも想定している為、急落する可能性もあるので注意が必要です。特に最近の相場では過熱感があり、ニューヨーク市場も史上最高値を更新するなど順調である一方で、東京オリンピックで海外のコロナウィルス同士が融合し、悪魔型が合成される可能性を考慮すると、それに伴う感染者数の爆増で25,000円まで突き抜けるような超大暴落の可能性も考えられなくもありません。

今後の暴落可能性としては別の記事で纏めますが、機関投資家の先物手口から鑑みるに上へ上昇する可能性は少なく、そうなると下に突き抜ける可能性を考えてしまいます。というのも、

先物は日足で三角レンジを形成している為、このレンジを上下抜けた場合は強い力が加わるとみています。前述の通り、上昇の可能性を低いとみると、下に抜ける可能性もあり、28,000円を抜け、27,000円にタッチする可能性が見えなくもないです。

以上のことを踏まえると、売りから入るか様子を見て動きが出てから入るのが吉だと思っています。初心者の場合は特に何もせず、当分暇になってしまう可能性もありますが、ポジションを清算して、”暴落待ち”がいいのではないかと思いました。

◆スポンサー企業◆

BuzzBullは以下のスポンサー企業様からのご支援を得て無料で運営しております。

合同会社Serendipity様

合同会社フィオリーレ様

その他スポンサー企業様一覧表はこちら

※上記リンクは、各社スポンサー企業様のサービスサイトに移動します。

※必読※

本記事に掲載されている内容は、BuzzBull|金融Webメディアサイトに関する情報の提供を目的としたものであり、証券投資の勧誘を目的としたものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断でなさるようにお願い申し上げます。当サイトの作成や公開等に関わった関係者は、当サイトに情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、 当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更又は廃止する場合があります。当サイトの使用及び閲覧は、投資家の自己責任でなされるものであり、当社は本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。第三者によるデータの改ざん等によって生じた障害等に関し、当社は事由の如何を問わず一切責任を負うものではないことをあらかじめご了承ください。 また、原因の如何を問わず、通信機器、通信回線、商用ネットワーク、コンピュータ等の障害によって生じた本情報の伝達遅延および誤謬、欠陥については当社は一切その責任を負いません。本サイトに記載されている内容の著作権は、原則として、当社に帰属します。 著作権法により、当社に無断で転用、複製等することはできません。 但し、個別に条件が提示されている場合は、当該条件が優先するものとします。

合わせて読みたい