その他,資産運用

2021年6月28日~来週の日経平均株価の予想レンジ

来週の日経平均株価の予想レンジは、28,600円~29,250円を予想します。但し、これは一時レンジで上下共に壁を超える様な場合は更なる拡大の可能性があります。上限としては29,500円が天井。筆者としては、29,500円を付けるような場合があれば大型株や先物をショートしてヘッジを狙ってもいいのではないかと思います。

下限としては28,900円を割り込むような場合は28,600円まで下げ幅を拡大する可能性が高いとみています。そして28,600円を割り込む場合は28,300円まで買い下がりでポジションを作っていくのもアリだと考えています。

最も28,300円を割り込むような場合は結構大きめの暴落がくる可能性もあるのでここは要注意。ただ30,000円台まで上昇するような暴騰の可能性は極めて低いとみています。その為、7限月コールオプションの30,500と30,000をショートしつつ先物を29,250円から29,500円まで段階的にショートするような合成ポジションも戦略の1つとしては有効であるとみています。

先週は水曜日からボラティリティが薄く軟調が続いていますが、機関投資家の売買代金を見るに様子見ムードが漂っておりその理由も納得します。相場初心者や資本が少ない投資家は様子見が無難でしょう。

◆スポンサー企業◆

BuzzBullは以下のスポンサー企業様からのご支援を得て無料で運営しております。

合同会社Serendipity様

合同会社フィオリーレ様

その他スポンサー企業様一覧表はこちら

※上記リンクは、各社スポンサー企業様のサービスサイトに移動します。

合わせて読みたい