資産運用

4月末まで無料公開中!

2022年3月9日~2022年4月末まで下記FaceBookページで先物取引の売買考察及び分析結果を一般公開しています。2022年5月以降は有料となり、FaceBookページは結果のみを載せていく宣伝媒体として活用させて頂くことになるので予めご了承ください。

FaceBookページを見ながら先物を売買するだけで一定の成果は得られると思っています。

Dailly Newspaper——1,000円/日誌

Weekly Magazine——2,000円/週刊誌

と、なっております。

Daily Newspaper/毎日発行

日々の取引に関する情報を掲載してあります。主に先物取引に関して役立つ情報を掲載。先物はWeekly Magazineで掲載予定のオプション動向が50%、テクニカルによる分析情報が50%で売買判断を下しています。こちらでは狭いレンジでの予想です。

例えば、現在の日経平均株価を25000円とするならば、25500円まで上昇を見込む~とか、24500円ぐらいまで下がる可能性がある~といった言い回しが特徴です。投稿を発見したらその時点での株価をご自身で確認して、まだ騰落余地があると思えば入ればいいですし、余裕が無く、遅れてしまえばスルーすればいいです。

方向性として上昇なら買い(L)、下落なら売り(S)を予想してこれを報告します。またその理由も付せていますので参考になさってください。

確率としてDaily Newspaperを見ながら売買すれば一定の収益は狙えると思っています。

※元本を保証するものではありませんのでご了承ください。

Weekly Magazine/週刊発行

こちらは週刊発行していますが、毎日更新があります。主にオプションの手口分析を用いています。広いレンジを予想しているので、例えば2022年3月の日経平均株価の予想レンジは23,500円~27,700円というように上下にかなり広めの余裕が見られます。

その時点におけるレンジなので当然、日々変更が入ります。

ここでこれをトレードに活かすとすれば下限値+1,000円あるいは、上限値-1,000円に株価が到達したら下限であればプットを売って、上限であればコールを売ります。

例えば、先ほどの例で言えば日経平均株価が24,500円に到達したらプットを売ります。売るプットの値段はお任せしますが、安全を狙うなら下限値の-3,000円なので20,500円のプットを売ります。上限であれば日経平均株価が26,700円に到達した時点でコールを売ります。コールは少し広めに持つので30,000円あたりを売るといいでしょう。この辺りはBuzzBullコンサルティングを受講して質問してください。

FaceBookページ

下記リンクからページにアクセスすることができます。

BuzzBull|金融情報Webメディア | Facebook

こちらではDaily NewspaperとWeekly Magazineの両方を混ぜて配信しています。FaceBookページを見て間に合えばチャレンジしてみてください。概ね投稿から30分以内であれば間に合うと思いますが、早ければ早い程お得です。

合わせて読みたい