IFA,無料レポート

週間予想6/13~

先週末に発表されたCPIの結果を受けて夜間取引で暴落。あまり報道に触れられていませんが米住宅ローン需要の低下もネガティブ材料としては大きいと見定めています。ポジティブ材料として気がかりなのはABNアムロクリアが上方向でポジションを取っていたことと期先のポジションが27500円でこれは夜間取引で回収していることで寄付から上昇していく可能性が高いと思っています。

27900付近を頭にして再び下落をスタートさせるというのが現状の考察ですが、これに確度を持たせるには月曜日17時に一般開示される機関投資家の手口を見て下方向にポジション調整されていることが条件としてあるので、現状(日曜日の深夜)にはちょっと微妙な状態。

有料noteでは月曜日17時の手口を見て上方向か下方向かを再考察してみるので興味があればご購入頂けると幸いです。

無料noteでもどの価格帯で上昇するのか?下落するのか?というのを時々更新しているのでチェックしてみてください。

noteの機能上の問題で無料noteでは更新されても通知がこないのでなかなか厳しいと思いますが過去を遡って見てもらえるとパフォーマンスが好調であることを知って頂けると思います。

合わせて読みたい