先物オプション,詳しく学ぶ

究極戦略②

リターン(利益)は少ないけど、損失確率も少ない戦略です。

ショートコール×ロングコール

バーティカルコールスプレッド戦略です。コールオプションを売って、同限月のコールオプションを購入する戦略です。但し、売り方をATMに近付けて買い方をOTMに近付けます。この先原資産(日経平均株価)が下がると思うけど、もしかしたら上がるかもしれない。「正直よく分かんない!」という時に使います。

バーティカル・ブル・コール・スプレッド | オプション取引を活用する | 松井証券
出典:松井証券

究極戦略①同様に、相場が下落しても利益、停滞しても利益、上昇しても一定の上昇幅なら利益、めっちゃ上昇しても破産級の損失にはならない。ただ全然儲からないという戦術です。

相場の先行きが分からないという時に使用します。どんな優れたトレーダーでもそういう時期があります。今までドンピシャで当ててきた相場感も突然通用しなくなり焦って自分を見失ってしまいがちですが、2~3ヵ月もすれば元に戻ったりします。でも元に戻った時には破産している・・・なんてこともしばしばあるのでこの方法はそんな時に使用します。

この戦術の良いところ(?)はデルタとかIVとかそういう細々としたオプションの複雑な部分が必要としない点にあります。単純な話なので・・・。悪いところは価格で売買を考えがちですが気配値で組むとどんな状況になっても結果損する最悪な損益図が生まれてしまうことです。

正直、この戦略は慣れるか、既にこの戦略で利益を出している人からコツを教えて貰うのが1番いい方法だと思います。

正直コールスプレッドはあんまり使わないと思いますがね・・・。

機関投資家の手口分析の仕方はコチラから⇩

合わせて読みたい