マーケット,市況情報

日経平均株価は一端の反発を予想

前回の暴落予想記事の1週間後に当たる27日にちゃんと暴落しました。ちょっと想像よりも早かったですが、見通しは当たっていましたし、売っていたので利益が出ました。

写真の説明はありません。
評価益+700,383円

暴落原因はFOMCだと言われていますが市場予想通りの結果だったので、FOMCではないと思っています。まあ売っとけみたいなノリで下げたんだと思います。割と本当に。

というのも前回の暴落を予想した記事でも書きましたが機関投資家が暴落させるときに仕込む売り方が目立っていたので「暴落させたいんか?」と勘繰っていたのです。たぶんFOMCの結果がよほどサプライズでもない限り暴落させていたと思います。(上昇した時にも利益になるようにリスクヘッジはしていたので)

もう1回沈む可能性アリ

昨日の時点で最安値が26025円でした。(22年3限月先物ベース)いま現在ちょっと反発してきて26700円台までかえってきました。このまま上昇する可能性はありますが、筆者はまだ1回下に沈む可能性の方が高いと思ってみています。その理由としては、下の2つにあります。

  • 海外指標は反発していない
  • 大口の売り仕込みが依然として清算されていない

つまりは海外市場の回復が無かったことを理由としてまだ下げるのではないでしょうか。機関投資家が売りのポジションを未だ解消せずに保有していることから昨日の26,025円では満足していない可能性があるとみています。

大底は25,800円ぐらいを予想

機関投資家達が見ているゴールは恐らく25500円~25800円ぐらいだと思います。SNSをみていると24000円台まで下落する声が多数ありますが筆者はこれを否定します。どこまで下げても25000円で止まると思っています。

ただあくまでも可能性であること、下の幅よりも上の幅の方が大きいことからデルタはプラスで調整させておくといいでしょう。

買いか?売りか??

ちなみに筆者は26500円あたりで買いポジを仕込んでいます。(今回はポジションを非公開します)

落っこちてくる可能性を持たせながら買っている理由は、BuzzBullコンサルを受講された方ならご理解しているかと思います。単に面倒というのもありますが、最大下落幅から逆算するにあとはデルタ調整だけで利益は取れるかなと思っての行動です。

来週か再来週には「結局なんだったのあれ」っていう声が出てくるのかもしれません。

それでも一次考察のみは危険

上昇するとは思いますが週足がトレンドラインをコロナショック振りに割り込んでいるのでやや危険ゾーンではあります。しっかりと二次考察まで組込ましょう。28日の引け値(いまは12時24分)で26600円以上回復してたら当面は買いでいいかなと思っています。

[完全無料]BuzzBullコンサル[対面・ZOOM]

名古屋市中区にあるオフィスにて、対面(マンツーマン)でデリバティブトレードを学ぶことができます。料金は完全無料で一切お金は掛かりません。(交通費は各自負担でお願いいたします。)遠方の方には、ZOOMを利用したリモートサービスをご案内しております。こちらも一切料金は掛かりませんのでご安心ください。

BuzzBullコンサルでは以下のことが学べます!

  • デリバティブトレード方法
  • [分析]データ解析の方法
  • 利益が出るロジック
  • スマホで簡単!発注方法

講師は機関投資家で証券ディーラーとして長年活躍した後、アメリカの投資銀行でフロントオフィスに従事した者が担当します。24時間365日ご利用可能で完全予約制となっております。(ご予約が無いとオフィスにもおりません)FacebookTwitterHatenaPocket

合わせて読みたい