先物オプション,詳しく学ぶ

先物で勝率を上げるにはコレを守っとけ

かれこれ先物を何年もやっていると何が初歩的なことで新参トレーダーに何を話せばいいのか正直わからないのでこういうのは徐々に増えていくと思います。そのうちセットでこれは基本だから抑えとけ的なまとめ記事を作りましょうか。

今回は先物の取引方法ですが、100万円の運用資金があったら100万円分買う(売る)っていうのは愚の骨頂なのでやめてください。

この記事ではそんな話をします。

この記事を読む前に1個前の記事を読んでください。

先物ミニ1枚20~30万円として考える

先物ミニ1枚を取引するのに必要な証拠金は2022年4月28日現在で123,000円です。で、今後上昇することもあれば下落することもありますが、そこは一端置いといて、1枚20万か余裕があれば30万円で考えてください。この金額は多くすればするほど勝率が間接的に上がると思ってください。最低が20万円です。少しでも勝率を上げたい人は30万、40万と上げてください。MAX50万ぐらいで。一応オススメは30万円で話をしています。大事なのでもう1度書きますが最低でも1枚20万計算です。

筆者は投資の話では1枚20万計算してます。ミニ20枚買って100万儲けた場合は(20枚×20万=400万)「400万投資して100万儲けた~」みたいに言いますけど、トレード自体は1枚あたり35万ぐらいでやってます。2100万の運用資金で最大60枚です。

これです。60枚あります。建玉数ってところ。これの利益は398万8千円ってなってますね。

まあ自慢は置いておいて・・・。

これは1枚35万で計算しているから取れてるってことを言いたいです。だってこんな話してるのに損ばっかしてたら信憑性無いでしょ!?(;´・ω・)

3~5回に分けて投資

先物は5分割して投資しましょう。いいですか?5回に分けて投資するわけです。簡単ですね~。でもこんな簡単なことがなぜか出来ない人がめっちゃくちゃ多いです。負ける理由は分かってますけど敢えて書きません。負ける理由的に書いちゃうと逆効果な気がするので・・・。

なので理想は、30万円×5セットで150万円の運用資金がとても理想的です。100万が限界だ!って方は30万×3セットで90万かな?と思います。

150万円で考えますね。1回のトレードで発注できる最大枚数(先物ミニ)は1枚だけですよ。150万円もあって、先物ミニ1枚あたりの金額は12万円(現時点で)ですけど、1回で取引していい枚数は1枚だけです。これを5回やる。これだけ。なので最大同時保有枚数は同一方向で5枚まで。

分かりますか?

先物だけで生計立てるのなら750万(余裕をもって800万)がいいです。1トレードで5枚。これを5回で最大25枚。これなら月50万ぐらいは余裕です。守ればね?投資の税金は20%(現時点)なので、手取り月40万は余裕。生活できるでしょ(‘ω’)ノ

・・・はい。今回はこれだけです。簡単ですよね?

先物ミニ1枚あたり30万(最低20万)

として考えてこれを

3~5回に分けて投資すればいいわけです。

それだけ。本当にこれだけで勝率はグンと上がります。嘘くさいですよね。でも本当なんです。

心配なら騙されたと思って先物ミニ1枚あたり40万とか50万とか余裕を持ってやってみてください。

合わせて読みたい