マーケット,市況情報

シルバーウィーク後の株は買いなワケ

9月17日は大阪証券取引所のシステム改修により先物市場の値動きはありながらも取引ができなくなるということで多くのトレーダーが日中でポジションを解消したかと思います。もちろん筆者も全ポジションを解消しております。

・・・と、一部のトレーダーは気付かずに持ち越してしまった方もいるようですが・・・。(汗)

証券会社の重要なお知らせにずっと前から勧告があったので毎日ログインしている人なら見逃すわけも無いと思うのですが・・・。まあ兼業投資家の方なら仕方ないのかもしれません。

日経平均先物 CME SGX 大取 夜間 リアルタイムチャート (nikkei225jp.com)

・・・とまあ先物に参加できないのですが、CFDやCMEは動いているわけです。それらの値が週明けに反映されるわけですがご覧の通り落ちています。

大口の機関投資家達は日経平均先物30,000円割れを示唆するかのようなポジションを公開しており先物オプショントレーダーであれば現状の保有ポジションはプット買いかコール売り、あるいは様子見のどれかだと思います。

そんな中で週明け(シルバーウィーク後)の日経平均株価がどのような値動きになるのかを予想してみました。是非、参考にしていただければ幸いです。

来週は買い場だと考察

とりあえず週明けは買い場かなあと感じています。理由として3万円割れる可能性は確かに高いですが、総裁選が控えているなかで日経平均先物がドドンと下落したことって過去をみてもあんまりなかった気がします。ですので、次の総理が決まるまではとりあえずは3万円台は維持し、上昇していくのではないかと仮定すると3万100円で終わっている今は絶好の買い場だと筆者は思うわけです。

また岸田さんか河野さんが総理になったら3万割れは無くなり3万1千円を目指して更に上昇しにいくシナリオさえ可能性として高いと思っています。

中期的には一端の調整はある

NYダウ平均 リアルタイム チャート (nikkei225jp.com)

懸念点としては先に挙げた様に機関投資家達が3万割れを狙っているところとダウが垂れてきているというところ。ダウは反発する可能性も見えますが、6月の様にこのままズルっと大きく暴落する可能性も少なくはない為、注意が必要です。移動平均線を割っているのでズルっといくことを考慮しており中期的にはネガティブな印象を持っています。

ですので、週明け上げ→直ぐに下落~という流れかなあという考察・・・。

間もなく上げ冬の到来です・・・!

株は5月に買って12月に売れという言葉があるぐらい12月は上昇しやすいです。1月もまた上昇しやすいので冬は仕込みの時期と言えるのです。9月も後半に差し掛かり、メジャーSQも12限月に切り替わった今の時期は買い場ではないかなあという印象・・・。つまり長期的に見ても上げだと予想。

◆スポンサー企業◆

BuzzBullは以下のスポンサー企業様からのご支援を得て無料で運営しております。

合同会社Serendipity様

合同会社フィオリーレ様

その他スポンサー企業様一覧表はこちら

※上記リンクは、各社スポンサー企業様のサービスサイトに移動します。

※必読※

本記事に掲載されている内容は、BuzzBull|金融Webメディアサイトに関する情報の提供を目的としたものであり、証券投資の勧誘を目的としたものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断でなさるようにお願い申し上げます。当サイトの作成や公開等に関わった関係者は、当サイトに情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、 当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更又は廃止する場合があります。

当サイトの使用及び閲覧は、投資家の自己責任でなされるものであり、当社は本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。第三者によるデータの改ざん等によって生じた障害等に関し、当社は事由の如何を問わず一切責任を負うものではないことをあらかじめご了承ください。 また、原因の如何を問わず、通信機器、通信回線、商用ネットワーク、コンピュータ等の障害によって生じた本情報の伝達遅延および誤謬、欠陥については当社は一切その責任を負いません。本サイトに記載されている内容の著作権は、原則として、当社に帰属します。 著作権法により、当社に無断で転用、複製等することはできません。 但し、個別に条件が提示されている場合は、当該条件が優先するものとします。

合わせて読みたい