マーケット,市況情報

【チャイナショック】-500万円の損切り

7月27日に発生したチャイナショックを直撃してしまいました。個人的な話で恐縮ですが、放心状態です。(や・・・やられた・・・・。orz)という感じです。

死亡しました👻

リーマンショック級の大暴落です。これに影響されてか分かりませんが、アメリカ株も下落しました。

個人投資家で億トレーダーのJINさんも一瞬で1000万持って行かれたようです。JINさんはかなり腕の立つ方ですので、結構衝撃的でもありますね。

日本株は大引けからナイトセッションが始まるまでの90分で300円近いギャップダウンで始まりました。月曜日と似た展開となっており、月曜日はそこから夜間で切り返し上げました。また、本日は2週間ぶりに-αを上に超えたことやその後に発表された機関投資家達の手口を見てもポジティブだったことから多くの先物トレーダーは買い向かったと思います。

しかしナイトセッション早々に大暴落・・・。損切り後に傷心している中で執筆している次第です。

下げ方がコロナショックの余震時に似ているのでこのままずるずると下落して-1,000円超の大暴落となる可能性も否めず、泣く泣く撤退。4000万円で運用していますが、500万円以上の損切りとなりました。7限月の27,000円プットオプションをロングで保有していたことが幸いして傷はこれでもカバーした方です。。。

可能性として26,500円割れもあるなと思っています。もし、万が一でも26,000円まで突っ込んでしまうと全資産を溶かしかねないと思いました。一端、平常心を取り戻す為にロングオプションも全部切った次第です。

まだ利益が残っている人は素晴らしいと思います・・・。( ノД`)

買っていた理由

Twitterではなぜか株価が上昇すると『買っていました』ツイートがたくさん出現し、株価が下がるとそれらが取り消され『売っていました』ツイートに変わりますが、私は大量に買っていました。そして被弾しました。買っていた理由は大きく2つあります。

1.200日移動平均線の上抜け

少し分かり難いですが、下の方にある薄ピンク色の線が200日移動平均線です。これは超強烈的な支えで基本的にこれにぶつかると反発します。ただこれを下に抜けると一気に奈落の底へ連れていかれる可能性があり、まさにナイトセッションでは200日移動平均線を下抜けた瞬間でもあります。

200日移動平均線を下抜け後、直ぐに反発するとそのまま天高く上昇することがあり、底だと思い結構強めにロングしました。それが今回死亡した原因でもありますが・・・。

大きな下ひげとなって大引けした場合は買い直してもいいと思いますが、現在、夜中の2時でまだ引けには3時間以上あります。どうなるか分からない為、一端手仕舞いとしました。

実際、7月19日も僅かに200日移動平均線を下回っただけで翌日の20日には27,060円までワンタッチしていますね。19日にも切っていますが、この時切っていなかったらSPANオーバーで死亡していた案件でもあります。

今回の下落は19日の時よりも大きく下に抜けているので、可能性として20日の最安値27,060円よりも下に落ちる可能性があります。

2.手口が上昇を示唆していた

機関投資家達の全体を見てみると8月13日の終値時点で日経平均株価が30,000円近い価格になっていることを見越したポジションになっています。(現時点でもなっています)ですので、このポジション分は日経平均株価が下げれば下げる程に機関投資家達もマイナスとなっています。更に底値を27,000円に設定しており、これを下抜けることも無いと思い強めのロングにしていました。

ではなぜ冒頭で26,000円まで下がる可能性があると言ったのか?ですが、それは理由が2つあります。

26000円まで突っ込む理由その1「ドイツ証券の奇才」

我々トレーダーの世界ではドイツ証券の異端っぷりは有名ですね。狙い撃ちのようにピンポイントでポジションを取ってそれを当てに行くスナイパーの様な投資銀行です。このドイツ証券が26500円~27000円の間で日経平均株価が落ち着くというポジションを取っているのです。

ただ数字的には弱く、27,500円~27,750円にも同様のポジションを持っており、こっちの方が数が多いので、27,500円以上は固いと踏んでいました。26500円はヘッジだろう・・・。ドイツにしては珍しいなくらいに思っていましたが、逆だった可能性があります。

27000円を割れるといよいよ逆だった可能性が濃厚になります。そうなると世界に対して上を示唆しておきながら下に持って行くそのポジション取りは鬼畜と言いたいです・・・。

ただこれが逆にポジティブに働くとも思っており、それは下に書いておきます。

26000円まで突っ込む理由その2「オランダの攻めポジ」

オランダの投資銀行ABNアムロクリアの手口的に27000円が底です。超ド級の売りポジを27000円に固めており、27000円を下回ることで大損してしまうからです。じゃあ先物を大量に売っているのか?と言えばそうでもなく、ほとんどオプションのポジションです。それでいて今回の暴落なので、アムロクリアも数百億単位で含み損が出ているのではないでしょうか?(もしかしたら1000億クラスかも)

ただ26500円に27000円のポジションの半分くらいのロングポジションがあります。ということは26500円以下まで株価を下げてからそこで含み益のポジションを決済するのではないかと勘繰っています。

ドイツのポジションとも重なり26500円反発説が濃厚ですが、ドイツとアムロクリアは似ておりすんなりとそこでは反発せず、それ狙いで買いこんだ個人投資家を刈り取る為に26000円まで、ワンタッチで言えば25800円位まで沈んでもおかしくはないです。実際に過去に何度もそういった動きを取ってきました。

ここからはポジティブな話です!!!(/・ω・)/

前述までの話でいくと日経平均株価は26000円を割れてしまう。そうなると超大暴落という話になります。(高値から20%近いので)そうなると総悲観ムードが漂い買い向かう人はほとんどいなくなりますが、そういう相場だからこそ筆者は買いたいと思っています。(そういう時に買える人が億トレになるので。億も無いですが・・・)

圧倒的な上目線

機関投資家達の下げポジ(下がったら利益になるポジション)は合計で約3,500枚です。対して上げポジ(上がったら利益になるポジション)は約6,600枚もあります。つまり8月13日時点では今よりも高い価格に株価が無いと機関投資家全体で言えば損失になってしまいます。

リーマンショックでは全機関投資家が焦げ付いてしまいましたが、何か経済が死ぬような事態が起こっている訳ではないです。一部ニュースでワクチンがコロナに効かないというのが流れていましたが、それが引っ張るような気もしていません。

筆者の願望もありますが、26000円~26500円のどこかで切り返して反発し、一気に天空へ昇っていくのではないかと考えています。なるべく下で買う為に、また26500円以上で反発するにしても可能性を捨てるという意味でさっきは損切りしました。個人的にはまだポジティブです。

ドイツは先物を買っている件

先ほどはドイツのポジションで言えば26000円くらいまで突っ込んだ方が利益が大きいという話をしました。でもそれはオプションに限った話で、先物で言えばめっちゃ損失が出ます。トータル的に言えば下がった方が怪我をするレベルです。

こういった背景もあり、ドイツ的には26500円付近で決済し、天空に昇りたいと思っているはずです。でなければ損失で終わってしまう為、これは結構強力な材料です。

また先ほどちょろっと書きましたが、アムロクリアは先物を触っておらず、オプション一本なので、アムロもドイツ同様の状態にあります。

日銀の買い入れ

今年3月の改正以来まだETF買いを全然実行していない日銀ですが、200日移動平均線を下回ると買入するケースが多く、さすがに3000億くらい買ってきそうな気がします。これは希望的観測ですが、目安で見るとTOPIXが1%超の下落が2日連続で、2%超の下落が1日で発生すると買入が起こりやすいです。

現時点(2時45分)ではTOPIX先物が-1.32%(眠いので画像は無し)まで落ちており、ここから更に下へ突っ込めば買入するだろうし、明日まで引っ張っても買入するラインにあります。

悪いニュースが無い

震撼するような悪いニュースがありません。チャイナショック位ですが、中国株はあんまり日本に影響ない気がするのですが・・・。

色々と書きましたが執筆は体力消費が凄くて眠気が限界にきてしまいました。5時半の大引けまで起きていないといけないので、そろそろ終わりにします。

結論:ポジティブ

正直、現在の価格でポジションを取って放置。8月13日時点で天空にいたら損切り分の500万も全回収するばかりか300万以上の利益まで出ると思います。今の価格でもです!!

ただまだまだ下げる可能性があります。実際、この記事を執筆する前と今では150円も日経平均株価が下がっています。

もっと下げて下げて・・・セリクラしたら買いたいです。スルーすると思いますが、27000円でちょっと打診買い。買い下がりで26800円で買い、買い下がりで、26500円で買い、26300円で買い、26000円で残り全部投入。みたいな感じを今のところは想定しています。

最悪の平均取得単価は27400円位で、仮にも26200円くらいで平均単価が落ち着いたら今年の利益でランボルギーニが買えそうです。買わないですけど!

ただ・・・。

ただ、今回の下落を予知して事前に手仕舞いしていれば500万の損失もなく、利益だけ総取りできたのです。まあこれは考えるだけ無駄で、買っていない人は25000円まで落ちてきてもどうせ動けず買えないもんです。なので私は今回の損切りは利益獲得の為のコストだと思っています。

損失は絶対回避!利益だけかき集めたいって人はタイムマシンでも買って下さい(´・ω・)

追記

最近体調不良で日々の更新が止まっています。今回の損切で体調は更に悪化しました。しばらくお休みします。(嘘です。引越しで忙しいだけです。申し訳ございません・・・。)

◆スポンサー企業◆

BuzzBullは以下のスポンサー企業様からのご支援を得て無料で運営しております。

合同会社Serendipity様

合同会社フィオリーレ様

その他スポンサー企業様一覧表はこちら

※上記リンクは、各社スポンサー企業様のサービスサイトに移動します。

※必読※

本記事に掲載されている内容は、BuzzBull|金融Webメディアサイトに関する情報の提供を目的としたものであり、証券投資の勧誘を目的としたものではありません。最終的な投資決定は、投資家ご自身の判断でなさるようにお願い申し上げます。当サイトの作成や公開等に関わった関係者は、当サイトに情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、 当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更又は廃止する場合があります。当サイトの使用及び閲覧は、投資家の自己責任でなされるものであり、当社は本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。第三者によるデータの改ざん等によって生じた障害等に関し、当社は事由の如何を問わず一切責任を負うものではないことをあらかじめご了承ください。 また、原因の如何を問わず、通信機器、通信回線、商用ネットワーク、コンピュータ等の障害によって生じた本情報の伝達遅延および誤謬、欠陥については当社は一切その責任を負いません。本サイトに記載されている内容の著作権は、原則として、当社に帰属します。 著作権法により、当社に無断で転用、複製等することはできません。 但し、個別に条件が提示されている場合は、当該条件が優先するものとします。

合わせて読みたい